ピンチをチャンスに|制限だらけの毎日で

こんにちは。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
ブログのスタートにつき、取り留めもなく色んな話題に触れて記事を書いてきましたが
少しだけ、最近のことにも触れておこうと思います。

そう、新型コロナ肺炎の大流行 です。

今、世界はこの流行り病との闘いの最中です。
既にお亡くなりになってしまった方には、心からお悔やみ申し上げます。
そして現在闘病中の方の1日も早い回復を強く強くお祈りしています。

日本に住んでいる私たちも、緊急事態宣言が発令されており
自身の感染の恐怖に怯えながら、制限だらけの日常を受け入れていますよね。いつ終わるのでしょうか、まだまだ先の見えない状況です。
医療従事者の方々やライフラインを守ってくださっている方々には、感謝しても仕切れない思いです。本当にありがとうございます。

私はというと
こういう状況になってしまったことで、生活が大きく変化しました。
・ボルダリングジムが営業自粛になったこと
・気軽にショッピングや街歩きができないこと
・家族以外の知り合いに一切会えなくなったこと
・実家に帰れなくなったこと
・感染リスクと常に隣り合わせで生活すること

今のところは幸い症状のある感染はしていないので
このような我慢も、些細なことなのかもしれません。
それでも普段の生活を送れていないストレスは十分感じているはずなので、自分だけは自分の心と身体に寄り添ってあげたいと思っています。
毎日を今まで通り心穏やかに楽しくウキウキハッピーに過ごすには工夫が必要です。

そこで、こんな状況だからこそ出来ることを楽しんでみようとマインドチェンジして
実際にやってみていることをご紹介します。

(1)徒歩通勤チャレンジ

ボルダリングの代わりに筋トレだけだと、インドア過ぎてしまうのと
電車通勤での感染リスクから逃れるため、片道6.5km 往復13kmの道のりをひたすら歩くチャレンジをしています。
これがなかなか根性が必要な距離なのですが、1日オフィスに篭ってから思い切り腕を振って歩くとリフレッシュできます!ご飯も美味しいし、こんなに歩けるって凄いと自己肯定感もガンガン高められます!
今しか出来ませんし、やりません!

(2)リビングで懸垂

手や腕の力が落ちてしまうと大変なので、とうとう懸垂マシンを買ってしまいました。
まだ回数は多く出来ませんが、なるべくぶら下がるようにしています。
ジムが再開した時、バリバリ動いて一目置かれる自分を妄想して・・・!

(3)家族とこまめに連絡を取って日常会話を楽しむ

普段、遠く離れた家族で連絡を取るのは何か用事がある時。
でも、今は皆んなが時間を持て余していることも多く、誰かとコミュニケーションを取りたい、だけど友達とずっと連絡を取るのも大変なので家族。
家族とのコミュニケーションはかなり密です(笑)
言いたかっただけですハイ。
離れているのに、実家で集まっているような感覚が新鮮です。

(4)今までの知識を整理したり今後の方針を立てたりしてみる

これは、かなり有意義なタイミングかもしれません。
世界が動いている時に、自分だけ立ち止まってじっくり考えるって結構難しい。
今、世界は止まっています。
また動き出す時に、改めて自分がどう進んでいきたいのか
手帳やノートを広げて「自分会議」してみるのはいかがでしょか。

私も自分会議の結果
今まで蓄積したものを記録したり独り立ちした時に自分を分かってもらえるようにしたいという気持ちを持ったので、このブログを始めるに至りました。

あとは、ニュースのチェックは最低限に留め、SNSの炎上中の話題からは距離を置くことで、心の平静を保つように心がけています。

以上、何か参考になりましたら幸いです。

皆様が心も身体も健康に、またいつもの日常生活に戻れるようお祈りしております。
楽しめることを楽しみながら、もう一踏ん張り、共に辛抱しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました